弁護士法人 新江進法律事務所の弁護士費用

弁護士費用

Fee

着手金・報酬制

着手金

事件受任時にお支払いいただく費用です。

報 酬

事件終了時にお支払いいただく費用です。

※ 着手金・報酬は、事件、法律事務の内容・結果によって、金額が増減する場合もあります。具体的な金額については、相談、受任の際にお見積もりをお出しします。お見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
※ 事件受任時には、弁護士費用の他に実費が別途かかる場合があります。事案によって異なりますので、ご相談時にお見積もりいたします。
  実費:印紙代、郵便代、予納金、謄写費用等、その他

時間報酬制

時間報酬制

弁護士の作業時間・拘束時間に対してお支払いいただく費用です。

当事務所では、上記着手金・報酬制の他に、時間報酬制(タイムチャージ)を選択することができます。
時間報酬制とは、着手金・報酬制を設定しない委任事務処理について設定することができ、1時間あたりの委任事務処理単価にその処理に要した時間(移動に要する時間を含む。)を乗じた額を、弁護士費用としてお支払いいただく方法です。
1時間あたりの委任事務処理単価は、委任事務処理の内容等によりあらかじめ合意により決定します(通常1時間あたり1万円~)。
時間報酬制を選択した場合は、着手金・報酬は発生しませんが、事件処理に必要な実費(印紙代、郵便代、予納金、謄写費用等、その他)は別途ご負担いただくことになります。

企業法務

<顧問契約>
 当事務所では、あらゆる業態、規模の法人に対して、企業活動に求められる法律業務をサポートしています。
顧問契約の費用、内容につきましては、依頼者様のご要望を踏まえて個別に合意させていただいております。お気軽にお問合せください。

<民事訴訟等>
事件の性質、難易、示談交渉で解決するか裁判手続になるか等によって費用は異なります。
弁護士が事件の内容を伺った上で、具体的な金額をご提示し、ご依頼者様との合意によって最終的な金額が決まります。ご希望がある場合には、ご依頼者様を受ける前にお見積書を作成するとともに、依頼を受ける際には、委任契約書を作成し、弁護士費用を明確にしております。

交通事故

<弁護士費用特約利用>
法律相談料・着手金・報酬とも保険会社への請求となります。弁護士特約の上限金額の範囲内で対応しますので、費用負担はありません。

<人身被害者の方>

法律相談 初回60分 無料
着手金・報酬 保険会社からの賠償額提示のない場合
着手金    0円 
報 酬  回収金額の10% +10万円(税別)
保険会社からの賠償額提示がある場合
着手金    0円 
報 酬  提示金額と回収額の差額の10%+15万円(税別)

※ 加害者が自賠責保険や任意保険に加入していない場合や、損害が物損のみであるという場合については、上記費用の適用外となります。その場合につきましては、ご相談ください。
※後遺障害の異議申立、第三者機関や訴訟等に移行した場合には、別途着手金をいただくことがあります。

遺産分割・遺言

法律相談 30分 5,000円(税別)
分割協議書・
遺言書作成
5万円(税別)~
交渉 着手金  10万円(税別)~
報 酬  取得できた相続財産の額の10%(税別)
調停・訴訟 着手金  20万円(税別)~
報 酬  取得できた相続財産の額の10%(税別)

※ 遺産分割については、通常の実費の他に、戸籍等の取り寄せや遺産調査にかかる費用をご負担いただくことがあります。
※ 任意交渉から調停、訴訟事件へ移行する場合は、差額の10万円が着手金となります。

相続放棄

法律相談 30分 5,000円(税別)
申述申立 着手金  5万円(税別)
但し、申述者4名以上の場合はこの限りではありません。
報 酬  なし

※ 相続放棄申述については、通常の実費の他に、戸籍等の取り寄せや遺産調査にかかる費用を実費としてご負担いただくことがあります。

債務整理、個人破産、法人破産

①法律相談 初回30分5,000円(税別)※法人破産相談の場合は無料
②任意整理 着手金  1社につき 2万円(税別)
報 酬  無料
③過払金請求 着手金  無料
報 酬  任意交渉による場合:回収額の15%(税別)/訴訟による場合:回収額の20%(税別) 

※ 訴訟申立によって過払金請求をする場合は、訴訟費用等(申立印紙代、切手代、謄本代等)を別途ご負担いただきます。

④個人破産(同廃) 着手金  15万円(税別)
報 酬  無料
実 費(裁判所に納める費用):約1万1000円
⑤個人破産(管財) 着手金  20万円(税別)
報 酬  無料
実 費(裁判所に納める費用)+(破産管財人費用)
     約1万7000円 + 予納金20万円~

※ 同廃事案・・・・配当ができるような財産がない場合
  管財事案・・・・裁判所により破産管財人が選任される場合

⑥法人破産 着手金    一律30万円(税別)
代表者の個人破産もやる場合 一律35万円(税別)
報 酬  無料
実 費(裁判所に納める費用)+(破産管財人費用)
     約1万4000円 + 予納金

※ 法人破産には、破産管財人が選任されるため、予納金が必要になります。予納金の金額については、ご相談時にご説明いたします。

離婚・男女関係問題

法律相談 30分 5,000円(税別)
任意交渉 着手金 15万円(税別)~
報 酬  5万円(税別)+ 慰謝料 入金額の10%(税別)
調停 着手金 20万円(税別)~
報 酬 10万円(税別)+ 慰謝料 入金額の10%(税別)
訴訟 着手金 30万円(税別)~
報 酬 15万円(税別)+ 慰謝料 入金額の10%(税別)

※ 任意交渉から調停に移行した場合は、差額の5万円、調停から訴訟へ移行した場合は、差額の10万円が、移行時の着手金となります。

休眠抵当権抹消

①法律相談 30分 5,000円(税別)
②示談交渉 着手金  10万円(税別)~
報 酬  10万円(税別)
③訴訟 着手金  10万円(税別)~
報 酬  20万円(税別)

※ 休眠抵当権とは・・・・長年放置されたまま抹消されていない担保権(抵当権、根抵当権、質権)で、担保権者と連絡が取れず、休眠状態にあるもの。
※ 実費は事案ごとにお見積もりいたします。

放置車両撤去

①法律相談 30分 5,000円(税別)
②調査・交渉 着手金  5万円(税別)~
報 酬  5万円(税別)
③訴訟・強制執行 着手金  10万円(税別)~
報 酬  10万円(税別)

※ 実費は事案ごとにお見積もりいたします。

刑事事件

①法律相談 30分 5,000円(税別)
②身柄拘束事案 着手金  25万円(税別)~
報 酬  なし
③在宅起訴事案 着手金  15万円(税別)~
報 酬  なし

※ 実費は事案ごとにお見積もりいたします。
※ 否認事件は上記費用の適用外となります。